ブログトップ
oartp.exblog.jp
タグ:沖の島 ( 3 ) タグの人気記事
ヒラマの滞在制作(手形集め)~沖の島編
e0184356_10215520.jpg

今回10月の滞在制作組第一陣は陶芸の森田君、写真の川村君、イラストの大久保さん、ボランティアの宮崎さん、それと僕の5人。
2台の車に乗り合わせて片島まで直行。
午後の便で沖の島に渡る。

島に着き宿泊先に荷物を置く。
その後車を借りて作業に使う荷物のみ旧校舎の方に運ぶ。
7月の下見の時は時間がなくて旧校舎の中までは入れなかった。
中に入ってみると廃校以前のものがそのまま残っていたり、新しく置かれた漁の道具などが散乱していたりした。
Pのはまださんに訊くと基本的にはどこで作業しても良いというので一番使いやすそうだった家庭科室を使うことに。
一日目は時間もないので旧校舎の調査のみ・・・と思っていたら、ある件で調べたいことがあるというので島の裏側の久保浦まで車を走らせる。
久保浦の用事も終わり帰宅。
残っていた女の子二人が晩飯を作って待っていてくれた。
一日目終わり。


二日目。
朝飯を食べて旧校舎に。
僕は今回島民の手形集めにやってきたので、とりあえず手形をとるための粘土のプレート作り。
その前にテーブルにビニールで養生をして、校内にあった画板を借りて粘土板にした。
その後はひたすら手形用粘土プレート作り。
昼食の後、翌日の祭の準備を手伝いさらに粘土プレート作り。
50枚ほどできたところで川村君と一緒に母島集落の方に手形収集に行く。
ある事件のために手形収集は困難かと思われたが、川村君の交渉の助けと主要な施設を回ったおかげもあって日が落ちかけた時間帯にしてはまずまず。
宿に帰ると祭の準備を手伝って欲しいということで神社まで荷物を持って上がる。
社殿内では神輿の飾り作りを見よう見真似で手伝い。
準備が終わると祭前夜の儀式。
その後前夜祭も兼ねた飲み会。
女人禁制なので男ばかりだ。
結構飲んで帰宅、二日目終わり。


16日は祭り本番。
第二陣の濱田さん石井さん公望君も到着。
みんなで神社境内まで上り法被も着用、祭ムードも高まってきた。
アート軍団は牛鬼担当のようだ。
牛は何の掛け声もなく淡々と階段を降りる。
途中で待っていると上から「ヨウサンヤー、ヨウサンヤー」という掛け声とともに神輿が降りてくる。
途中の広場で神輿が牛を追い立てて回る。
3回ほど繰り返した後港へ。
その後祭はおきゃくへと移行、いくつかのグループが民家を回る。
僕はというと港に停車してある車のそばでひたすら手形集めと石膏で型取り。
あまりに日差しがきついので旧校舎に移動。
ひたすら型取り。

日没後神社へ。
既に牛鬼と神輿は境内に上がり回っていた。
祭もクライマックスを向かえ無事終了。
その後は集会所でちょっとした打ち上げ。
刺身をつまみに飲んだ。
三日目終わり。
[PR]
by okinoshimaAP | 2009-10-29 10:24 | ●滞在制作日記
デハラユキノリさん滞在制作に入ります
8月は葛目絢一くんと森田浩路くんが滞在制作第一弾を行いました。
そして明日からはデハラユキノリさんが滞在制作に入ります。デハラさんは先日東京での個展を終えたばかり。
一週間ほどの滞在制作が終わったら、またすぐに東京や海外で展覧会を控えており、超多忙な日々ですね。

作品がとっても楽しみです。

私も、ボランティアスタッフや見学者をつれて、今週末は沖の島に渡ります。少しですが、デハラさんの制作も手伝ってこようと思ってます。
レポート楽しみにしててくださいね!!!!

スタッフ なかひら
[PR]
by okinoshimaAP | 2009-09-03 22:47 | ●スタッフ日記
傘鉾 クズメ
e0184356_1145257.jpge0184356_1152760.jpge0184356_1161742.jpge0184356_1164966.jpge0184356_1173417.jpge0184356_1181139.jpg
[PR]
by okinoshimaAP | 2009-08-19 01:18 | ●滞在制作日記