ブログトップ
oartp.exblog.jp
カテゴリ:●スタッフ日記( 18 )
滞在制作同行 その二
3日目、映像の濱田さん、造形の石井さん、音楽、影絵、パフォーマンスの葛目さん、3人のアーティストさんが沖の島に到着。滞在制作に入ります。

この日は、弘瀬地区の秋祭り本番。このプロジェクトの男性陣もお祭りに参加しました。

弘瀬地区恒例の秋祭りは、午前10時、御下がりの神事からはじまります。
荒倉神社から標高差100メートルの急な石段を神輿を担ぎ、降っていきます。
「よーさんや!」掛け声が響いていました。
今年はプロジェクトの男性陣の協力もあり、3年ぶりに牛鬼も登場しました。
神輿を港に下ろした後、唐獅子の頭を持った氏子が各家を訪問。伝統のねり歌を歌いながらまわるのが習わしだそうです。訪問を受けた家は料理と酒で氏子をもてなします。氏子はいくつもの家をまわり酒と料理の接待を受けます。この習わしにアーティストさんも同行。昼間から大量のお酒を、浴びるように呑んでいました。
e0184356_1427275.jpg

e0184356_14273298.jpg

e0184356_1428549.jpg

e0184356_14284185.jpg


午後からは、各自制作へ。造形の平地さんは作品の土台に必要な手形を集められていましたが、この日はお祭りとあってか、たくさんの人の手形があつまりました。でもまだまだ手形は必要です。
e0184356_14393869.jpg

夜は、お祭り後の宴会。夜も呑みます。島の人はお酒が大好きです。
森田さんは明日がお誕生日。20代最後の夜を島ですごします・・・
森田さん、川村さん、葛目さん、石井さんは明日高知に帰られます。
お疲れさまでした。


ボランティアスタッフ 宮崎
[PR]
by okinoshimaAP | 2009-10-29 14:51 | ●スタッフ日記
滞在制作同行 その一
沖の島にボランティアスタッフとして行ってきました。
10月14日から10月23日まで結構な長期滞在で、楽しかったです。
海がきれいで夕日もきれいで夜空もきれい・・・景色が最高でした。沖ノ島。
e0184356_17582510.jpg
   

初日は、4人のアーティストさんと島に上陸。荷物を三社(宿泊させていただいているお家です。)に置いて皆で廃校になった小学校へ。現在は漁師さんが作業場として使っているそうです。翌日からここで各自制作に入ります。陶芸の森田さんは土作り、イラストの大久保さんは黒板絵本の制作、造形の平地さんは作品の土台作り、写真の川村さんは撮影のため島をまわるそうです。皆さんがんばってください。
夜は森田さん持込の幕末月旦札で盛り上がりました。
e0184356_17484344.jpg



2日目、本格的に制作が始まりました。廃校での制作、正直ちょっとビビッてました。なにか出るんじゃないかと・・・
この日は、森田さんの土作りを手伝わせてもらいました。
e0184356_1757434.jpg

e0184356_17572723.jpg

e0184356_17575543.jpg

e0184356_1821790.jpg

夕食後、男性陣はお祭りのお手伝いのため神社へ。女人禁制なので私は参加できませんでした。お神輿の飾りつけなどをするそうです。宴会もあったらしく帰ってきたときには、お酒が入っていました。
明日はお祭り本番です。

ボランティアスタッフ 宮崎
[PR]
by okinoshimaAP | 2009-10-28 18:19 | ●スタッフ日記
お祭り&滞在制作
まだまだ昼間は暑いですが、朝晩は冷え込んできましたね。

今週は、沖の島で秋祭りが開催されます。
母島地区は11日だったようですが、16日(金)には弘瀬地区でお祭り。
そして鵜来島では、17日(土)が前夜祭、そして18日(日)にお祭りが開催されるようです。

そのお祭りに合わせて、今週から滞在制作に入るアーティストさんが7名!

今日からは、カメラマンの川村くん、造形作家の平地くん、イラストレーターの大久保さん、陶芸家の森田くんが沖の島入りしています。
あさって金曜からは、映像作家の濱田くん、影絵、音楽、パフォーマンスの葛目くん、造形作家の石井さんが沖の島に入ります。
作家さんによって滞在日数は違いますが、お祭りも少しは賑やかになること間違いなし!

沖の島のお祭りでは、高知の方でもあまりみられなくなった無礼講なおきゃく文化が残っているらしく、プロジェクト組がベロンベロンになった姿が目に浮かびます。
聞くところによると、お祭りの日は、各家庭にはたっくさんのお料理とお酒が用意されてるらしいです。島の人はお宅を訪ねて、各家庭でお酒をあびるように呑むらしいですよ。
ほんとうでしょうか?
まるで、大人版ハロウィンですね〜〜〜。
真相は、沖の島滞在組がレポートしてくれますので、お楽しみに!!!

アルコール中毒だけにはならないように、高知から祈っていることにしましょう。

お知らせ

鵜来島では、過疎化により、神輿の担ぎ手がいなってるそうです。男性の方で「おっしゃ!担いじゃお!」という方がいましたらぜひ、今週末は鵜来島のお祭りに!!



スタッフなかひら
[PR]
by okinoshimaAP | 2009-10-14 00:59 | ●スタッフ日記
第2回全体打ち合わせ
先日、沖の島アートプロジェクト第2回全体打ち合わせを高知市内にて行いました。

すでに滞在制作を行ったアーティストさんの報告や、運営報告。
それからアーティストさんからの制作プランも出そろったので、発表してもらったり、今後の予定、運営について話し合いました。アーティストさんだけではなく、ボランティアスタッフさんも参加してくれ、いろんな意見交換ができました。
e0184356_12382160.jpg

展覧会開催まで、課題や問題もいろいろありますが、みんなで盛り上げていこうと思います!

みなさんも応援してくださいね!!!!

スタッフなかひら
[PR]
by okinoshimaAP | 2009-09-17 12:34 | ●スタッフ日記
デハラユキノリさん滞在制作報告
ボランティアスタッフ高井です。

9月5日から9月10日までデハラユキノリさんの滞在制作のボランティアをしに行ってきました。

天候にも恵まれずっと晴れでした。

でも強風の日が2日ほどあり作業が少し難航しました。

絵の具の入っているカップが倒れて「ひゃぁ〜〜〜。」と焦ってミスを連発してしまいました。

恐るべし強風です。

木の自然に出来た穴を利用し目と鼻と口に見立てて、女性の顔をアートをする手伝いをしました。電気のこぎり、サンダーというものを島の人に貸してもらい細かい所をデハラユキノリさんが削っていってから、その上に絵の具を重ねていく作業をしました。

5日も島にも慣れて帰るときは目頭がちょっと熱くなりました。

島の人たちの優しい心使いがとっても嬉しかったです。

デハラさんお疲れ様でした!!!

私たちもとてもいい経験ができました。本当にありがとうございました。

ボランティアスタッフ高井

e0184356_19564318.jpg
[PR]
by okinoshimaAP | 2009-09-14 00:55 | ●スタッフ日記
デハラユキノリさん滞在制作に入ります
8月は葛目絢一くんと森田浩路くんが滞在制作第一弾を行いました。
そして明日からはデハラユキノリさんが滞在制作に入ります。デハラさんは先日東京での個展を終えたばかり。
一週間ほどの滞在制作が終わったら、またすぐに東京や海外で展覧会を控えており、超多忙な日々ですね。

作品がとっても楽しみです。

私も、ボランティアスタッフや見学者をつれて、今週末は沖の島に渡ります。少しですが、デハラさんの制作も手伝ってこようと思ってます。
レポート楽しみにしててくださいね!!!!

スタッフ なかひら
[PR]
by okinoshimaAP | 2009-09-03 22:47 | ●スタッフ日記
森田くん、明日から滞在制作です
現在、葛目くんが滞在制作中ですが、明日から3日間、陶芸家の森田浩路くんが滞在制作に入ります。

今回のプロジェクトでは作家のみなさんは1週間から10日に渡って滞在制作を行います。
ですが、陶芸というジャンルで参加する森田くんは一度の滞在では作品ができない為に数回にわけるとのこと。
まず明日からの第一弾滞在制作は島の土堀りを行うそうです。

島の土を使っての陶芸作品、楽しみですね〜。

スタッフ なかひら
[PR]
by okinoshimaAP | 2009-08-20 23:41 | ●スタッフ日記
滞在制作はじまります
沖の島アートプロジェクト、本格的にスタートしました。
7月の下見のレポートは改めて書きたいと思いますが、
明日から、葛目絢一くんが滞在制作に入ります。[8月16日〜24日まで]
滞在制作一番乗りです。明日、16日は沖の島で2年に一回開催されるお盆のお祭り「かさぼこ」が行われるそうです。聞くところによると、かな〜り濃くて一見の価値があるお祭りだそうです。
葛目くんのレポートを楽しみにしたいと思います。

残念ながら葛目くんの滞在制作中は一般の方の見学はできませんが、見学可能な作家さんの滞在制作には、このブログでも告知したいと思いますので、見学したい場合はぜひ沖の島まで足を運んでください。

スタッフなかひら
[PR]
by okinoshimaAP | 2009-08-15 17:09 | ●スタッフ日記