ブログトップ
oartp.exblog.jp
滞在制作同行 その二
3日目、映像の濱田さん、造形の石井さん、音楽、影絵、パフォーマンスの葛目さん、3人のアーティストさんが沖の島に到着。滞在制作に入ります。

この日は、弘瀬地区の秋祭り本番。このプロジェクトの男性陣もお祭りに参加しました。

弘瀬地区恒例の秋祭りは、午前10時、御下がりの神事からはじまります。
荒倉神社から標高差100メートルの急な石段を神輿を担ぎ、降っていきます。
「よーさんや!」掛け声が響いていました。
今年はプロジェクトの男性陣の協力もあり、3年ぶりに牛鬼も登場しました。
神輿を港に下ろした後、唐獅子の頭を持った氏子が各家を訪問。伝統のねり歌を歌いながらまわるのが習わしだそうです。訪問を受けた家は料理と酒で氏子をもてなします。氏子はいくつもの家をまわり酒と料理の接待を受けます。この習わしにアーティストさんも同行。昼間から大量のお酒を、浴びるように呑んでいました。
e0184356_1427275.jpg

e0184356_14273298.jpg

e0184356_1428549.jpg

e0184356_14284185.jpg


午後からは、各自制作へ。造形の平地さんは作品の土台に必要な手形を集められていましたが、この日はお祭りとあってか、たくさんの人の手形があつまりました。でもまだまだ手形は必要です。
e0184356_14393869.jpg

夜は、お祭り後の宴会。夜も呑みます。島の人はお酒が大好きです。
森田さんは明日がお誕生日。20代最後の夜を島ですごします・・・
森田さん、川村さん、葛目さん、石井さんは明日高知に帰られます。
お疲れさまでした。


ボランティアスタッフ 宮崎
[PR]
by okinoshimaAP | 2009-10-29 14:51 | ●スタッフ日記
<< 滞在制作同行 その三 ヒラマの滞在制作(手形集め)~... >>